スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

維新派、観劇。

DSC_0113.jpg


12日、事務局メンバーは神戸へ行ってきました。
そう、この日は、維新派の新作公演「夕顔のはなしろきゆふぐれ」の初日公演。
賑わう屋台村では、懐かしい顔ぶれもあって、ここが神戸であることを忘れてしまいそうになってしまいます。


公演の詳細は、維新派のホームページをご覧ください!
とても美しく、何度も観たい、と思う公演でした。この余韻、大事にしたいと思います。

どうぞ、お天気にも恵まれて、良き公演が続きますように!



ohi
スポンサーサイト

維新派公演 無事終了

6779.jpg

9月26日の犬島・舞台となった中の谷入江です。
機材も客席も片づけられて
静かに落ち着きを取り戻していました。

3日間の公演も無事終了し、
搬出の作業がすすめられていました。
犬島公演、3回目の維新派のメンバーは
すっかり島の方たちと仲良くなって、
別れを惜しんでいました。
「またおいでぇな~」「はい、また来ます」の会話が
あちこちから聞こえます。
フェリーに乗ってみなさんが本土に渡る時、
見えなくなるまで手を振り合って別れを惜しんでいました。

6787.jpg

維新派の皆さんは東京公演に向けてすぐに稽古が始まります。
東京公演も盛況でありますように。

今回の公演は犬島町内会の皆様はもちろん、
宝伝の町内会の皆様、あけぼの丸の船長さん、
精錬所のスタッフの方々、犬島自然の家の皆様、
臨時バスを運行してくださった両備バスさん、
その他、たくさんの地域の方々の協力があってこそ実現したものです。
本当にありがとうございました!

台風の心配もなんのその、上天気に恵まれて、
1000人以上のお客様がお越しくださいました。
遠い道のり、いらしてくださったお客様にも、
感謝の気持ちでいっぱいです。

「犬島 海の劇場」はまだまだ続きます。
またご縁がありますように!


furumoto
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。