スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬島合宿スタートです!

お日柄もよく絶好の犬島日和でした。
写真いっぱいでいきますが、本当はもっと載せたいくらいです。

中学生と高校生、併せて18名と引率の先生方、講師の先生方、
財団のみなさんとサポートクルー(みみすましと言います)。
朝9時岡山駅集合→電車→バス→あけぼの丸で犬島へ
島へ着いたのは11時過ぎでした。

今日は「犬島 海の劇場」のはじまりの日です。
それと遊覧船ことぶき丸も初仕事。
それらを記念し式典が行われました。

テープカット

その後ことぶき丸に乗船し、
犬島周遊の旅に出ます。

ことぶき丸

船長の三浦さんが運転手、
町内会長の阿部さんがガイドを務めてくださいました。

波でゆらゆら揺れる船に「ひゃ~」っと我々が声をあげると
「こんなの凪のうちじゃ」と阿部会長。

町内会長阿部さん

犬島の「犬島」たる所以、
この島が本当は5つの島で成り立っていること、
石切りが盛んだったころは、5000人から6000人の人が住んでいたこと、
最近発見された貝塚や、
瀬戸内の島々のことなど、たくさん教えていただきました。
海がキラキラときれいで、とてもステキな船旅でした。
生徒さんたちも「すごく面白かった!」とのこと。

この遊覧船は一般の方を対象に、今後も出航する予定です。
詳細はまだ未定ですが、
犬島においでの際は、ぜひ情報をチェックしてみてください。

船より精錬所を見る

海から精錬所を見る。
これもなかなかの景色です。
もちろん精錬所内も見学しましたよ!

その後は宿泊施設「犬島自然の家」に移動し、
部屋割りやら、何やら。

犬島について

町内会長さんに再び登場していただき
犬島の歴史や、現在の様子など、お話を伺いました。
「ここに来ている若い人たちに犬島を好きになって欲しい、
そして高齢化、過疎化が進むこの島を、
今後どうしたらいいか、若い君たちに考えて欲しい」
という言葉がとても印象的でした。

さて、明日につづきます。

furumoto
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。