スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動演劇 宮本常一への旅 稽古が始まりました。

移動演劇という少々新しいパターンのお芝居。
その稽古が先週末から始まりました。
演出の村川拓也さんは、関西在住の演出家、
演劇だけでなく、ドキュメンタリー映画なども手掛ける
多才な方です。

移動演劇・稽古初日DSCN3066
稽古初回から、演劇の稽古とはちょっと違った雰囲気。
出演者の皆さんが、自分の得意技を使って
それぞれの「宮本常一」の世界を発表するということに
集中しました。
3日目に発表された、
それぞれのパフォーマンスでは、
朗読あり、手話あり、絵や音楽あり。
内容にそれぞれ工夫があって、非常に見ごたえがありました。

そこから作っていくという村川さん。
どんな作品が出来上がるのでしょう。
ぜひご期待ください。

犬島に向かう連絡船が出る港
宝伝港から、このお芝居はスタートし、犬島をめぐり、
また港に戻ってきます。
詳細はこちらをご覧ください。

furumoto
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。