スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・

さて、今日は、「学校でひらく舞台芸術教室」角山小学校、2回目のワークショップ、後半の様子です。


前半とガラッと変わって、テキストに集中。

bu060.jpg

bu064.jpg


このあと、みんなの前で発表してもらうのですが・・、みんな、テキストとにらめっこ。

「覚えんでもええんよー。紙持ってええんよーー。」と、角さん。
「ぐちゃぐちゃ、でもいい。何かやろうとしていることを、やってみて。お客さんに見せてみて。今、みんなで考えたことを。」

7月中旬の交流発表会での発表を目指していますが、お芝居を創る過程も大切にしています。

みんなで考え、少しずつ、形になっていく様子も私たちは見守りながら、ワークショップは進んでゆきます。


bu071.jpg
「スイミー」のチーム。

bu079.jpg
「お手紙」のチーム。「お手紙」、がまくんとかえるくんが出てくるお話です。
配役がすっかり決まっているチームです。セリフが出てこないってこともあったり。でも、最後まで通せました。

bu082.jpg
少し追加されたテキストもあって、面白いです。


bu085.jpg
「おおきなかぶ」チーム。ここは、動きもきちんと出来ていました。写真は、おじいさんと犬。


bu091.jpg
うんとこしょ、どっこいしょ!かぶ、ぬけた!


発表の様子をしっかり見ている子もいれば、自分のテキストに夢中になっている子もいて様々。
お互いのしていることを、しっかり見て聞いて、今後、どんな風にお芝居が仕上がってゆくのか。

次回の教室も楽しみです。


ohi
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。