fc2ブログ

「学校でひらく舞台芸術教室」西大寺高校へ!

5月27日と28日は山下残さんが、
西大寺高校のダンス部を訪問しました。

外は雨ですが、会場の中は40名ほどのダンス部員で
熱気にあふれています。
28日は振付をすることをテーマにワークが進みました。

5702.jpg

全員で輪になって、一人ひとつずつ、
簡単な振りをつけます。
それは自分がやりたい動きだったり、
前の人の振りをヒントにしたものだったり、さまざま。
全員の動きをつなげて一つのダンスを作ってみます。
人数が多いので、なかなか覚えられませんが、
脳も身体も若々しい高校生たちは、
楽しみつつチャレンジ。

二人組になり、自分の大切なものを持ってきて、
それのどこが好きか、なぜ好きかをまず言葉て伝えます。
次に動きで、同じことを伝えてみます。
相手は一度言葉で聞いているので、知ってはいますが、
それでも動きで伝えるときには、ちゃんと伝えようと、
いろんなゼスチャーが生まれてきます。
その動きの中に、
面白いダンスのヒントがたくさん隠されていると残先生は言います。
今度はそれらの動きから、
面白いものをピックアップして一つの作品を作ってみます。
学年ごとに発表。
5746.jpg


振付には、外側―他から影響を受けて生まれるものと
自分の内面から出てくるものがあると残先生。
この日は、内面から生まれてくるものをヒントに
ダンスを作ってみようというワークでした。

参加した生徒さんからも
「自分の伝えたいことをジェスチャーで伝えることが
ダンスになるとは思わなかった」
と感想がありました。

最後に生徒さんからのリクエストで
残先生の作品の一部をみんなの前で披露してくださいました。
ダンスよりは演劇性の強い、言葉を使った作品でしたが、
部員のみなさんだけでなく、我々も真剣に見入ってしまいました。

furumoto
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL