fc2ブログ

「学校でひらく舞台芸術教室」角山小学校へ!②

16日(木)、朝から雨です。
体育館では、もうすでにみんなが集まっています。
口々に、「角先生~!」と叫ぶ子たち。
もう角さんにすっかり馴染んでしまったようですね、和やかな雰囲気が体育館に広がります。

さて、この日は、もっと小さなメンバーが教室に参加してくれました。
角山小学校のお隣にある、岡山市立角山幼稚園の子供たち、6人です。先生方からのたっての希望で、前半だけですが、参加してもらいました。

まずは、体を思いっきり動かすことから教室はスタート!
カッコよく歩く!
カエル(鳴きながら)になって走る!
カタツムリ(“でんでんむしむしかたつむり~~”と歌いながら)走る!
・・・と、様々な注文をみんなへ投げかける角さん。
みんなは夢中になって、それに応えてゆきます。

角山033

それから、私も小さいときによくやった、遊び“だるまさんがころんだ”。

角山043

“全員でトラック!だ~るまさんが、こ~ろんだ!”とオニが言う間に、
みんなでトラックを作って静止します。
運転席にトラックドライバーも乗っています、体を丸めてタイヤになりきっている子もいれば、荷台の荷物になっている子たちも。
このトラック、角さんや先生方の指示を受けることなく、自ら考えて作り上げました。
この光景には、私もですが、周囲の大人たちはビックリです。

自分たちで考えて何かを表現するということが、角さんの教室を通して、だんだん、子どもたちに浸透してきたのでは、と思いました。
後半のお芝居作りも、前回の様子に比べ、作業への取り掛かりが早くなってきています。

少しずつ少しずつ、変化が出てきたように思う、角山小学校の舞台芸術教室でした。



OHI
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL