fc2ブログ

「合同発表会&シンポジウム」を振り返る。

いよいよ、9月となりました。

今月は、維新派「風景画」公演、そして10月には、「移動演劇 宮本常一への歌」と、私たちの活動も、更に忙しくなってきました。
それぞれの公演の稽古の様子は、またブログでご紹介してゆきたいと思いますので、お楽しみに!


さて今日は、先月行われた、舞台芸術と地域の交流塾「合同発表会&シンポジウム」の様子を写真でご紹介したいと思います。
今まで「学校でひらく舞台芸術教室」の活動でも練習風景を沢山ご紹介させて頂きました。本番はどのように、みんなが成長したかを感じてもらえればと思います。


ブログ説明



本番の朝。
まずは、大岡さんから、本日のスケジュールや諸注意事項についてお話がありました。
各学校のみなさん、保護者の方、顧問の先生、そしてスタッフやみみすまし。本公演に関わる全ての人が集合です。


本番のトップバッターは、角山小学校!


ブログ角山3あそぶ



学校の体育館でも行っていた、角さん式“だるまさんがころんだ”と、鬼ごっこをやってから・・・


ブログ角山2



お芝居スタート!

沢山の観客が見つめる中、遊ぶこともお芝居をすることも元気いっぱいに、全力投球といった感じで、次に続く中学・高校生のみんなには良い刺激になったのでは、と思いました。

次回は、宇野中の様子をご紹介します!



文:OHI 写真:林一馬

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL