fc2ブログ

「合同発表会&シンポジウム」を振り返る④

維新派、移動演劇の稽古が続く中、犬島へ下見に行ったりと、様々なことが本番へ向けて加速し始めた今日この頃です。



先月の舞台芸術と地域の交流塾「合同発表会&シンポジウム」、今日は総社高校演劇部のご紹介です。担当講師は、舞台監督をして頂いた大岡淳さんです。


blog総社1



総社に残るお話「黒姫伝説」を元に創られた作品は、悲しい恋のお話でした。


blog総社2



学校の練習の際に使用していた、いつもの白いロープに、楽器と、シンプルな舞台。
けれど、会場のお客様は、色々な風景を想像することが出来たかと思います。


演劇部のみなさんの堂々とした演技、とても清々しく、気持のよいものでした。舞台と客席が近い分、更にダイレクトに伝わってくるものがあったと思います。


これで全ての学校の発表は終わりました。どの学校も見応え聴き応える作品ばかり。みなさんがどんな風に感じたのか、また後日にご報告します~!




文:OHI 写真:林一馬
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL