fc2ブログ

角山3回目の教室です。

「学校でひらく舞台芸術教室」角山小学校の第3回目が、14日の午前中に行われました。
角山小は全6回の教室と、竹枝小学校の発表会です。教室もいよいよ折り返し地点にやってきました。

「目をつぶる、ぎゅって。」と角さん。
目をつぶって、体育館をステージ付近から、入口の方へ、歩いていきます。
みんなはキャーキャーー騒ぎながら、でも、ゆっくり、ゆっくりと進んで行きます。誰かにぶつかったり、誰かと手をつないで歩いたり。

002bu.jpg

途中から、先生方にもお手伝い頂きました。

008bu.jpg
四隅に立つ、先生方。

また、目をぎゅっとつぶって、先生の方へ歩きます。先生は、何か、ヒントを。「ここだよ!」って声を出したり、手を伸ばしたり、とか。

013bu.jpg
教頭先生にタッチ!

続けて、先生方も一緒に、前回の教室でも行った、『鏡』!角さんの動き、声、鏡のように真似をします。

024bu.jpg
角さん、足をリズミカルに踏み鳴らすため、みんな、足元に注目!

そして、谷川俊太郎さんの「生きる」を、一節つづ、角さんが朗読。これに、大きな声でみんなも続けて朗読します。
蛇口をひねって水を飲んだり、くしゃみをしたり。…「生きる」の詩に合わせて動きもつけてゆきます。

040bu.jpg
↑“木漏れ日がまぶしいということ”のシーン。


「生きる」から、徐々に世界は変わって、「宇宙」へ。宇宙をゆっくりゆっくり歩く…段々、スピードアップ、走る!


059bu.jpg
先生を中心にクルクルと、回ります、歌いながら!

前回の教室で出てきた動きもありますが、どれも新しい動きのように新鮮に溶け込んでいます。
『鏡』、『生きる』、『宇宙』――と、何か、形になってきました。

しっかり動いて、ここで、一度、お茶休憩。

この後は、「おおきなかぶ」のテキストからお芝居作りを。とても元気なかぶが育ちます(笑)。



Ohi
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL