fc2ブログ

竹枝の秋と冬。

後半、まずは、前回のおさらいから。
しげやんから、いくつか宿題も出ていましたが、先生方がしっかり練習して下さったお陰で、なかなか面白い動きになっていました!


続けて、「秋」「冬」を作ってゆきます。
竹枝の秋って…。一番最初に出てきたのが“もちつき”でした!もちつきって、お正月だけじゃないんだね。

歩061

“もち”は、1・2年生が担当。もちを囲んで、みんなで搗きます。「よいしょ、よいしょ!」
“もち”達も、ただ、搗かれるだけじゃなく、「だんだん、つぶれたよう!」とアイデアが飛び出し、それが動きに表れていきます。

それから、「運動会」も秋!「大玉ころがし、玉入れ、綱引き、リレー・・・」と、いろんな競技が出てきました。

歩084
綱引き!
競技をいくつかやってみて、最後の「冬」に。
「集会(?)、雪合戦、スキー(でもやったことがない!)、ストーブ、6年生を送る会、お正月、昔遊び!」と、いろいろな「冬」が出てきました。


歩091

かるた遊びが意外と面白かったので、この動きを取り上げることに。
しげやん「かるたの枚数、増やしてみてー!」の一言で、みんな、わっと、広がってかるた遊びを始めます。体育館に、札を読む声と、ピシャッと札を叩き取る音が響きます。

ここからは、また竹枝小の教室にダンスは戻ってゆき…「6年生を送る会」へ。
全校生徒の数が少ない分、この「6年生を送る会」が、みんなにとって、とても印象深いんだろうなぁと、思いました。


歩102

ステージ階段が調度良く使えることが出来ました。良い雰囲気です。


竹枝の春夏秋冬。みんなのアイデアが詰まったダンスが、もう少しで完成ですね。
次は、発表会前日の教室で最後です。踊ってるみんなも、観ている私たちも楽しくなれる作品に仕上がりそうで、ワクワク!

次回の教室の様子もお楽しみに!


ohi
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL